全国屈指のリゾートホテル「ベルナティオ」

6月14日~7月15日の約1ヶ月間にわたり開催された2018年のワールドカップ。
今回初の決勝進出を果たしたクロアチアに魚沼十日町の人々は熱狂しました。


なぜクロアチアにそこまで思い入れるのか。それは2002年の日韓ワールドカップで、クロアチアのサッカーチームが十日町で合宿を行ったからです。クロアチア代表チームが練習をおこなったグラウンドは、通称「クロアチア・ピッチ」と呼ばれ、以後Jリーグのクラブチームや日本代表チームも合宿をおこなっています。

 

クロアチアピッチは十日町の当間高原リゾートホテル「ベルナティオ」に併設されています。イタリア語「Bel Paese Natio=美しきふるさと」が由来のベルナティオの敷地面積は東京ドーム109個分。自然豊かな広大な敷地内には、ゴルフやサイクリングなどのアクティビティを楽しめる施設が盛りだくさん。ホテル内には温水プールや天然温泉あり、食事はレストランの他に和洋中のビュッフェ方式ありと、お子様からシニアの方まで三世代で楽しめるリゾートホテルになっています。

そんな幅広い世代へのサービスが評価され、旅行サイトの「人気リゾートホテルランキング」で全国TOP5にランクイン。「ホテル・旅館ランキング」の総合部門で、新潟県内の居並ぶ温泉宿を相手に堂々第1位を獲得しました。

 

 

都心から車で約3時間。都会の喧騒を離れ、ご家族三世代で緑に囲まれた環境で過ごす週末はおすすめです。