おにぎりに!お弁当に!冷めてから食べる美味しいごはんの作り方

炊き立てのご飯が美味しいのはもちろんですが、お米の真価が問われるのはむしろ冷めた状態です。厳選吟味の魚沼産コシヒカリは冷めても美味しいというよりも、むしろ冷めてからのほうがより美味しさを実感していただけるお米です。

厳選吟味の魚沼産コシヒカリをより一層美味しくお召し上がりいただくために、冷めてから食べるのに適したごはんの作り方を伝授します。

作り方はとっても簡単!昔は各家庭でも使われていた「おひつに入れたごはんのおいしさ」を再現することです。

炊き立てのごはんをバットやお皿など平らな器に広げ、人肌ほどの温度までうちわであおぎ、ひっくり返してもう一度うちわであおぐだけ。このひと手間をかけるだけで、ご飯の粒感、甘み、口ほどけがグンとアップします。

炊き立てのごはんをうちわであおぐことで、おひつに入れたようにごはん粒表面の余計な水分がとび、温度が下がることで表面のデンプンがキュッと締まります。

そのため、ご飯の表面がグズつかず、粒が立った締まった状態が長く続きます。また、冷ますことでごはん 粒同士がくっつかないため口ほどけが良く、おにぎりにしてもお米が潰れず、お茶漬けやカレーなどの汁をかけるメニューにもピッタリです。

 

冷めても美味しい厳選吟味の魚沼産コシヒカリ厳選米。

ぜひ美味しい冷ご飯を作って厳選米の新たな美味しさを再発見していただけましたら幸いです。